こんにちは、篠原ケンイチです。

つい先日ロシアW杯が開幕し、ポルトガルVSスペイン戦ではクリスティアーノ・ロナウドが
ハットトリックをするなど序盤からおおいに盛り上がっておりますね!

そんなロシアW杯に向けて僕も来週火曜日に出発します!

が、その前に久しぶりにひとり旅がしたいなあ!ということで、
トルコとコーカサス3国(アゼルバイジャン・ジョージア・アルメニア)も旅してこようと思うので、
今日は備忘録も兼ねて今回の旅の予定を一挙公開したいなと思います!

また、旅行中の様子はInstagramTwitter
余力があればYoutubeで発信していきますのでぜひチェックしてみてください!

Road to Russia/旅程

6月19日21時頃〜: 成田からイスタンブールへ
今回の旅ではトルコから始まり、アルメニアやジョージアなどの中央アジアを中心に旅します。
ロシアW杯の前後でこれまで行きたかった国々を旅したなと思ってこういうルートにしました。

6月22日8時頃〜:イスタンブールからバグーへ

イスタンブールに数日間滞在したのち、アゼルバイジャンの首都バグーへ。
フライト時間は3,4時間程みたいです。
8年前にトルコ人に「お前アゼルバイジャン人みたいな顔してるな」
と言われた事でずっと気になっていた国でもあったので、楽しみです!

6月24日21時頃〜:バグーからトビリシへ

アゼルバイジャンを超絶弾丸で滞在したのち、夜行列車に乗りジョージアのトビリシへ。

以下の記事を参考にすると、夜21時頃出発して翌日昼の12時頃に到着とあるので、
移動時間は約15時間かけてジョージアに向かうことになります。料金は22.5マナト(約1,506円)程のよう。

写真は、ツミンダ・サメバ教会がポツリと佇むカズベギ山です。
ここに行くためにジョージアに行くといっても過言ではありません。

参考記事:バクーからトビリシへ夜行列車で移動、ジョージアのSIMカード・宿情報とか [ジョージア1] | そろ旅
http://sorotabi.com/world-journey/georgia-01/

6月26日11時頃〜:トビリシからエレバンへ

続いて、ジョージアも2日間という超弾丸で旅した後、アルメニアの首都エレバンに向かいます。
大体約6,7時間かけてバスで国境越え。
アルメニアは昨年9月に日本人はVISAが免除になったとのことなので、楽々入国できるでしょう。

ただしアゼルバイジャンと仲が悪いのでアゼルバイジャンの入国記録が税関で引っかかる要因になるかもとのこと・・・
まあなんとかなるでしょう!

参考記事:トビリシからエレバンへの移動情報(アルメニア入国・ジョージア出国)
https://life-traveller.com/tbilisi-yerevan

6月27日15時頃〜:エレバンからロストフ・ナ・ドヌーへ
移動はまだまだ続きます… きっとこの頃には移動疲れで死んでる気がしますが…
アルメニアも2日ほど滞在した後、いよいよロシアに入っていきます。
始めはジョージアから陸路で入ろうとも思ったのですが、
移動時間が24時間を越えそうなのとW杯期間中は隣国からのバスでの入国ができない
という噂もあり、あまりにも不安過ぎたので、結局飛行機で行くことに。

6月27日21時頃〜:ロストフ・ナ・ドヌーからヴォルゴグラードへ
W杯日本戦の3試合目が行われる街「ヴォルゴグラード」に向かうわけですが、そう簡単に目的地に到着できないのが旅です。
エレバンからロストフ・ナ・ドヌーに1時間もかからないくらいで飛んだ後、
その日の夜行列車でヴォルゴグラードに向かいます。

約15時間かけて、ようやく今回の旅の目的地に到着するのです。

いろいろと移動手段を探しに探したのですが、
この街への直行便がないということと、
経由便で行くと試合が始まる現地時間17時に間に合わないということで
仕方なくこのルートで行くことに。

ちなみに、このロストフ・ナ・ドヌーという街でも試合が行われ、もし日本が2位で通過した際には、
7月2日にG組の1位(おそらくイングランドかベルギー)とこの地で戦うことになるので、
もしそうなったらなんとかチケットを手に入れて試合観戦しようかと思っていたりもします。

6月28日:W杯日本VSポーランド戦の観戦

そしてここにきてようやくW杯観戦となります笑
予選3試合目なので、前の2試合の結果次第では、全く盛り上がりにかける試合(消化試合)になる可能性もあるので、
日本代表にはぜひとも頑張って頂きたい。 せめて1勝もしくは2分けして3試合目に臨みたい所!

そして、ここで一緒に今回観戦する会社のメンバーや友人などとも合流です。
おそらく移動の疲れも吹っ飛ぶ程、嬉しい気持ちになるのが今でも想像できます(笑)

6月29日18時頃〜:ヴォルゴグラードからモスクワへ

3試合目が終わった後は今の所ノープランですが、W杯ムードのロシアの街を存分に楽しみたいなと思います。
もし予選2位で決勝トーナメントに進出できたら、上でも書きましたが7月2日にロストフ・ナ・ドヌーで日本戦があるので、それを見にいけたら良いなとやんわり考えています。

超弾丸のロシアW杯観戦への旅

細かい移動は除いた長距離電車や飛行機などの移動時間を計算したら、合計で84時間でした。つまり3.5日間丸々移動していることになります。
過酷な旅になることは間違いなさそうですww

そんな過酷な旅の様子はInstagramTwitterYoutubeで発信していきますのでぜひチェックしてみてください♪

番外編 本当はこんなところも行きたかった! アブハジア共和国


おそらく聞いた事ある人も少ないでしょう。「アブハジア共和国」という未承認国家がジョージアとロシアの国境付近に存在していて、本当はここにも少し訪れたいかった…
世界的には認められてないけど、事実上国として機能している? ということで一度この目で見てみたいという気持ちが溢れていただけに残念ですw

「世界に存在する13の未承認国家」
http://tabippo.net/unapproved-national/

カテゴリー : BLOG

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です